南区社会福祉協議会

文字サイズ

南区地域福祉ネットワーク会議を開催しました。

11月21日に今年度第2回目の「南区地域福祉ネットワーク会議」を開催しました。

南区社会福祉協議会では、さまざまな分野で福祉に関係する相談支援業務にかかわる専門職のみなさんと顔と顔が見える関係を築き、地域における複雑、多様化している福祉課題解決に向けて対処できるようネットワークづくりを進めています。

今回も、新潟医療福祉大学の河野准教授を講師にお迎えし、「対人援助の技術向上に対するスキルアップ」について、ご指導をいただきました。インシデントプロセスとブレインストーミングについて、各専門職の視点で自由な見方や発送力で意見交換や検討、討議ができ、参加者は日々の業務を振り返りながら確認できたのではないかと思います。

今回、36事業所、46名の参加者で、「具体的な事例から様々な視点で話を聞くことができて、勉強になりました」「今回の事例を通して、自分自身が相談にのるときの態度や言葉かけなど、振り返ることができました」「インシデント・プロセス法とブレインストーミング法を掘り下げて学んでみたい」などの、ご感想が寄せられています。

平成27年度も南区社協の重点事業として、専門職間の連携が図れるよう、研鑽しながら、ネットワーク会議を強化していきたいと考えております。

なお、今回、ご協力いただいた事業所のファイルが完成し、配付をいたしました。このファイルをツールに各事業所間のネットワークが機能できることを願っております。

また、会議終了後の懇親会も河野先生を囲んで、盛り上がり、2次会へと続きました!

038_R

 

040_R

077_R

085_R

 

117_R

 

 

 

 

Copyright© Minami Ward Council of Social Welfare,All rights reserved.