南区社会福祉協議会

文字サイズ

月潟小学校4年生 福祉体験

1月13日(火)月潟小学校4年生による高齢者疑似体験、車いす体験が行われました。

月潟小学校は、毎年「デイサービスセンター月潟」へ訪問活動を行っております。

そこで、もっとお年寄りの気持ちに近づきたいという思いから今回の疑似体験を行うこととなりました。

当日は、デイサービスセンター月潟の職員2名もサポートに参加し90分で2つの体験を行いました。

高齢者疑似体験では装具をつけて、新聞をめくる、ペットボトルのふたをあけるといった日常的な体験を行いました。

車椅子体験では、車いすを自分で動かす(自走)、介助してもらって段差を登ったり、下ったり、また車椅子介助をする体験も行いました。

この体験は、高齢者の気持ちを理解し、何が不便か?でもどこが工夫されているか?自分達に何ができるか?といった「気づき」が大切になります。

そしてお世話になっているお年寄りへの感謝の気持ちも忘れないでほしいと感じています。

035_R  061_R

Copyright© Minami Ward Council of Social Welfare,All rights reserved.