南区社会福祉協議会

文字サイズ

南区地域福祉推進フォーラムを開催しました!

南区地域福祉推進フォーラムは、住み慣れた南区で自分らしく暮らし続けられるために、今後、何が必要なのか、南区内の住民主体の活動を交えながら、新しい地域づくりについて参加者とともに考えました。

前半の基調講演では「超高齢社会における地域の中の見守り活動」と題し、新潟医療福祉大学の青木茂准教授よりご講演いただきました。

後半のパネルディスカッションでは、南区内の地域福祉活動実践をお二方からご報告いただきました。

①   充実した老後のために大通地区で活動されている「思いやりネット」

大通コミュニティ協議会副会長 鞠子幸一様

①   「日の出町町内会の活動報告」

日の出町町内会幹事長 中沢亮一様

 

020_R 037_R

(参加者アンケートを一部紹介)

・大変参考になりました。自治会として2025年、10年後を見据えて何か対策を考えていきたいと思いました。

・民生委員と自治会との連携が私の自治会でも十分ではありません。

・見守りの仕組みづくりの重要性を痛感しました。

・参考になりました。今後、地元で良い活動をしていきたい。

Copyright© Minami Ward Council of Social Welfare,All rights reserved.